2015年09月17日

ブラックバイトユニオン

さてひとこと。

最近、アルバイトの方達が加入する「ブラックバイトユニオン」が、某飲食店に対して団体交渉を申し入れたと報道されていました。

ユニオンとは労働組合のことをいいます。
この「ブラックバイトユニオン」には多種業のアルバイトの方が参加されているようです。

こういうと、「えっ、組合ってその会社のものに入るんじゃないの?」と疑問に思われるかもしれません。
日本では企業別組合が中心にみえますが、「働く人」というくくりでみれば、会社や業種が別でも組合を結成し団結することに違いはありません。

今回問題にされている某飲食店ですが、ユニオンの言い分によると、連続勤務の強制、自腹購入の強制、退職否定、脅迫、多額の賠償請求などなど、過酷な労働実態が明らかにされています(あくまで、言い分段階です)。

これらが事実だとすれば、不法行為や刑事犯罪にも該当するといえ、問題は深刻だといえます。

その中で、自腹購入問題については下記意見をご参照ください。

参考
http://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/feature/CO005733/20150225-OYTAT50060.html

今回はほんとうに一言になってしまいましたが、このあたりで失礼します。



posted by しんたろう at 00:00| 日記