2015年02月03日

証明1

さて、ひとこと。

「悪魔の証明」という言葉、聞いたことないでしょうか。

定義はいろいろあるようですが、簡単にいうと、「ないことの証明は極めて困難であり、あることの証明を求める方が当事者にとって公平」という考え方です。

たとえば、2人の学者がこんな言い争いをしています。
A「滋賀県には天然の鰻が今でもいる。」
B「滋賀県にいた天然の鰻は絶滅した。今はいない。」
A「じゃあ、証明してみろ。」
B「そっちこそ、証明しろ。」

鰻がいる派のAは、滋賀県内のどこを探してもいいですが、一匹でも天然の鰻を見つければ、証明に成功したことになります。

対して、鰻がいない派のBは、滋賀県内をくまなく探し、どこにも天然の鰻が生息していないことを確認しなければ、証明が成功しません。

あることを証明するAよりも、ないことの証明をするBの方が、証明の負担が重いです。
ですから、Bに証明責任を負わせることは不公平になります。

これが、冒頭の「悪魔の証明」です。

昨年世間をにぎわせた「STAP細胞問題」でも少し話題になったようです。
−STAP細胞がないことを証明するのか、それもと、あることを証明するのか−
(科学分野の「新発見」にまつわる議論なので、同列に語ってもよいのか、少し不安ですが・・・)

もちろん裁判においても、悪魔の証明は問題になります。

基本的に、自分が主張している自分に有利な事実は、その者が証明することになります。
しかし、なかには、それが「ないこと」である場合もあります。
そのときは、対立当事者が「あること」を証明することになります。

この部分を誤ってしまうと、しなくてもいい「鰻の不存在確認」を、いつまでもやる羽目になってしまいます。

つづく


posted by しんたろう at 00:00| 日記

2015年01月08日

プレゼント

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

前回の更新は10月で、その間に年末年始が過ぎました。
クリスマスやお正月も終わってしまったということで、ひとこと。

クリスマスにはプレゼントがつきものです。
「プレゼント」という言葉は、今や立派なカタカナ語になっていますが、英語では「present」と綴ります。

「present」には「贈り物」のイメージが強いですが、ほかの意味もあります。
そのため、学生時代に、注意するよう教えらました。

単語の前半「pre」には、「前に」といった意味があります。プレオープンなどの「プレ」です。

単語の後半「sent」は、「送る」という動詞「send」の過去形と同じです。今ならメールでおなじみの単語でしょうか。

ですから、「present」には、「前に(送り)出す」というイメージがあります。
情景としては、背中に隠したプレゼントを、目の前の人物に差し出す、といった感じです。

このイメージをもとに、現在、出席、贈り物、提出する、などの意味を覚えました。

「現在」は、時間が順に前へ送り出されて今がある、というイメージです。
「出席」は、家から学校(授業)へ出る、というイメージです。
「贈り物」や「提出」も同じように、隠れたところから表へ出る、というイメージです。

いつのまにか英語の講釈になってしまいましたが、「present」には他にも、「告訴する」という意味があります。
隠れていた犯人を警察に突き出すイメージでしょうか。

間違いやすいのですが、「告訴」は被害者などが捜査機関へ犯人の訴追を求めることで、「告発」は第三者が捜査機関へ犯人の訴追を求めることです。

さいごは何とか法律の話で締めくくることができました。
なお、以上の英語の講釈はあくまで受験上の便宜であり、実際の言語解釈とは一致するとは限りません。ご了承ください。




posted by しんたろう at 00:00| 日記

2014年10月01日

定期健康診断

さて、ひとこと。

10月に入り、本格的に秋になってきました。

学生時代、春と秋に健康診断がありませんでしたか?
私は視力検査が嫌いだったので、健康診断の時期は少し憂鬱でした。

そんな健康診断。会社勤めになると、
「背なんてもう伸びないから要らないよ。」
「お腹まわりを測られて、“メタボ注意です”って言われるのは嫌だ。」
なんて方もおられるのでしょうか。

会社は、従業員が健康を壊すような労働や生活をしていないか見守り、健康を促進するために、健康診断を実施し、受診させなければなりません。
従業員は、自身の健康に留意して仕事にあたるために、健康診断を受診しなければなりません。

双方法律上の義務を負っています。
法律上、会社側の違反に罰則はありますが、従業員側の違反にはありません。
「お腹まわりを測られるのは嫌だ」といって受診しない従業員を放置していると、会社側は罰則を受けるおそれがあります。
ですから、会社は健康診断を受けない従業員へ、厳重注意をしたり、始末書を出させたりして、社内でのペナルティーを科すことができます。

始末書だなんだ、少し大げさな話になりましたが、自分の健康のことなので、面倒がらずに健康診断はきちんと受診しましょう。

私も来月、健康診断があります。
そろそろ血液検査対策を始めようかなと思っています。


posted by しんたろう at 00:00| 日記